カウンター

Twitter

パターン青

残暑厳しいこの日々を皆様どうお過ごしでしょうか。

 

まあ、訊いてみたけど大して興味はありません、サブローです。

 

まあ僕はいつも通り眠そうに過ごしているわけですが、昨日そんな眠気も吹っ飛ぶ出来事があったので、ここで話しておこうかと。

 

 

 

道路での仕事で、警備員を付けて作業をしていました。

昨日も暑かったので正直うんざりです――――職人さんは。

 

まあ、サブローさんも難しい顔をしながら指示を出しています。知らない人が見たらそれはもう 真面目な人なんだろうな とか勘違いしてしまうほどキリッとしています。

 

時折、一般の歩行者が通る度に警備員が「接近!」と声をかけてくれます。

 

この声がある為、作業員たちは一般の歩行者とぶつかったりすること無く作業が出来るわけです。

 

そして作業も終了に近づいてきた頃、また一人、歩行者が近づいてきました。

 

この時サブローさんは油断していました。

 

いえいえ、歩行者がアウトオブ眼中だったわけではありません。

周りがガテン系ばかりだと言う事に――です。

 

警備員 「接近!」

 

サブロー「パターン青!」

 

警備員 「使徒です!」

 

サブロー・歩行者 「「……!!」」

 

 

 

 

まず言いたいんだけど、俺は悪くないよねってこと。

いつもガテン系に囲まれて、アニメ知識なんて全く通じない中にいたらそりゃあ、どうせ伝わらないだろうって……思うでしょ?

ましてや、そんなキレ良くノッてくるなんて夢にも思わないでしょ。

まったく、オタクってヤツはどこに潜んでるかわからないぜ。

 

 

 

とまあ、非常にくだらないどうでもいい話でした。

H'aven関係ないしね。うん。

 

さて次回は

 

襲い来る睡魔   昼寝は友達  睡眠学習って素敵

 

の3本です。

 

来週もまた見てくださいね!

じゃんけんぽん!