カウンター

Twitter

キュアラギさん

 

アイスランドという国の気候は、ツンドラ気候といって、一番あったかーい月の平均温度でも、0度以上、10度未満という、なかなかに厳しい気候なのです。

 

なんか 「か、勘違いしないでよね! 別にあんたの為に寒くしてるわけじゃないんだからね!」 とかいうのを想像しそうな名前ですよねサブローです。

 

 

日曜日の台風にはなかなか酷い目に遭いました。

 

カレンダーには、その日の文字が赤く染められている、国がわざわざ指定した休日。

 

休みたい日なんて各々勝手に決めればいいのに、わざわざ、あえて、意識的に、意図的に休日と定めている、日曜日。

 

「いやぁ、お前(国)がそこまでするんなら、俺も休むのはやぶさかじゃねーよ。わかった、お前の顔を立てて休んでやるか!」

 

って思って、アイツ(国)の為に仕事したいのを我慢して、休もうとしてたのに。

完全に休みモードだったのに、奴ですよ。台風ですよ。

 

台風で何かあったらヤバいので、現場待機。

 

ちょっと待てですよ。

 

いや本当にさ。

 

カレンダー見てみ? 赤くね? 今日赤くね? 休みじゃね?

 

え? 台風だから仕方ないって?

 

ふざけんなテメーを真っ赤に染めてやろうか!

 

 

とかね、まあ全然思わなかったんですけどね。

 

とにかく、日曜日は籠城戦となりました。

籠城戦に必要なものは、まず食糧でしょう。ドンキで買いこみです。

 

ちなみに八王子駅の北口には、アニメイト、とらのあな、メロンブックスが揃っており、ラノベや漫画を買うのに苦労しません。

僕は気付きました。籠城戦には、暇つぶしも必要だと。

そうして立ち寄ったメロンブックスで見つけてしまいました。

 

「憑物語」

 

僕は無言で商品をレジへと持って行きました。

準備は万端!

行くぜ野郎ども!楽しいパーリィの始まりだぜ!(ひとりです)

 

「…………」

 

「……風強いな……」

 

「…………」

 

「……うわ、ついにプリキュアも物語シリーズに出てきたか……」←ALL独りゴト。

 

 

そうして、秋の長い夜は老けていった。

 

いやいや、老けてはいなよ! “更ける”だろう。

失礼、噛みました。

いや、噛んではいねーよ。誤変換だろ。

かみまみた!

勢いでごり押しする気か!?

 

 

とまあ、言いたいことは、物語シリーズが面白いってことです。

 

それでは!

 

 

 昨日への一言

 

エキゾチックってのは、異国的という意味。異国といっても、普通の国ではなく、刺激的な、非日常的な雰囲気を持つ国を指す場合が多い。