カウンター

Twitter

明けましておめでとうございました!

 

仕事始まりましたー イェイ!  もう年末年始とか休み長すぎだよ~ もう仕事大好き人間の僕は死ぬかと思いましたよ~
 もうぶっちゃけ休みとかいらないから。そんなのはいいから仕事をくれよ。ええ、うん。もうお気づきだろうけどウソです。


 仕事したくないZE☆ 普通の魔法使いサブローです!


 ……はい、今年一発目のブログですね。いやー書く事ねえ! 全然ねえよ! いや本当に。俺なんでこんなに何にもないんだろうってちょっと不思議に思っちゃうくらい何にもない。驚きの白さ柔軟剤入りだよこんちくしょう。


 ……今年もええ、変わらずこんな感じなんでなるべくお付き合いいただけたらなと思います。いや、ギブアップも可です。正直俺もアップアップなんで。


 今年はそうですね、「selfish walker」の他に3、4曲は出したいなーと思っていたり思っていなかったりします。  出来ればそうですね、最近作った曲を出したいですね。

 

 1曲目の「冬のお姫様」は、僕がこういう事を始めて3番目に出来た曲でした。2曲目の「IN BLUE」は14番目。「selfish walker」は6番目です。

 

 前につくった曲の歌詞を読みなおしたり、メロディを聴き直してみると(うわ俺歌下手だなあと羞恥に耐えながら聴きます)、不思議とその時期の癖と言うか、匂いの様なものが感じることが出来て少し面白いです。

 

  どの曲も結局愛着があるというかなんというか、まあ可愛いんですけど、昔の曲ほどやっぱりどこか特別になっていくんですよね。「このメロとかどうやって思いついたんだよ今じゃ絶対無理もう作れない」とか「この歌詞……書いてて恥ずかしくないのかなコイツ(お前だ)」とか、その時その時の自分だったり、自分の想いだったりするから、なんかこう、大事に思えてくるんですよね。


 とか考えると、なんか最近作った曲に愛が足りない様に思えてしまって、

「いやいや違うよ!? お父さんみんなの事を平等に愛しているよ!?」

 と誰にしてるんだかわからない言い訳を脳内で始めてしまうわけでして。

 

 なんかその辺の微妙な感情から、最近作った曲にも光を当ててあげたいなあって思ってしまうわけなんですよ。


 

 

 

 

 ええ、ウソです!

 


  真面目に読んでくれた方々ありがとうございます! そしてざまあみろ! 今年もこんな感じでいきます! サブローでした!

 

 

 あ、今年もダメなリーダーともどもよろしくお願いします。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (土曜日, 26 1月 2013 19:06)

    そんなあなたが好きですよ~www