カウンター

Twitter

BLOG

2013年

1月

07日

明けましておめでとうございました!

 

仕事始まりましたー イェイ!  もう年末年始とか休み長すぎだよ~ もう仕事大好き人間の僕は死ぬかと思いましたよ~
 もうぶっちゃけ休みとかいらないから。そんなのはいいから仕事をくれよ。ええ、うん。もうお気づきだろうけどウソです。


 仕事したくないZE☆ 普通の魔法使いサブローです!


 ……はい、今年一発目のブログですね。いやー書く事ねえ! 全然ねえよ! いや本当に。俺なんでこんなに何にもないんだろうってちょっと不思議に思っちゃうくらい何にもない。驚きの白さ柔軟剤入りだよこんちくしょう。


 ……今年もええ、変わらずこんな感じなんでなるべくお付き合いいただけたらなと思います。いや、ギブアップも可です。正直俺もアップアップなんで。


 今年はそうですね、「selfish walker」の他に3、4曲は出したいなーと思っていたり思っていなかったりします。  出来ればそうですね、最近作った曲を出したいですね。

 

 1曲目の「冬のお姫様」は、僕がこういう事を始めて3番目に出来た曲でした。2曲目の「IN BLUE」は14番目。「selfish walker」は6番目です。

 

 前につくった曲の歌詞を読みなおしたり、メロディを聴き直してみると(うわ俺歌下手だなあと羞恥に耐えながら聴きます)、不思議とその時期の癖と言うか、匂いの様なものが感じることが出来て少し面白いです。

 

  どの曲も結局愛着があるというかなんというか、まあ可愛いんですけど、昔の曲ほどやっぱりどこか特別になっていくんですよね。「このメロとかどうやって思いついたんだよ今じゃ絶対無理もう作れない」とか「この歌詞……書いてて恥ずかしくないのかなコイツ(お前だ)」とか、その時その時の自分だったり、自分の想いだったりするから、なんかこう、大事に思えてくるんですよね。


 とか考えると、なんか最近作った曲に愛が足りない様に思えてしまって、

「いやいや違うよ!? お父さんみんなの事を平等に愛しているよ!?」

 と誰にしてるんだかわからない言い訳を脳内で始めてしまうわけでして。

 

 なんかその辺の微妙な感情から、最近作った曲にも光を当ててあげたいなあって思ってしまうわけなんですよ。


 

 

 

 

 ええ、ウソです!

 


  真面目に読んでくれた方々ありがとうございます! そしてざまあみろ! 今年もこんな感じでいきます! サブローでした!

 

 

 あ、今年もダメなリーダーともどもよろしくお願いします。

 

 

1 コメント

2013年

1月

06日

第二次H'aven密会(オフ会)の全貌②

続きを読む 0 コメント

2013年

1月

04日

第二次H'aven密会(オフ会)の全貌①

こんにちはこんばんはおはようございますあけましておめでとうございますうなぎ!

H'avenのセキュリティホールことジローです!

 

いやぁ~、とりあえずアレですね。挨拶ですね。

2013年、今年もH'avenとうなぎをどうぞよろしくお願いします!

 

ってもう4日なんだね

1日に言えってね

 

ところで、正月っていつまでなんだろう。

個人的には1月1日から12月31日まで正月でイイと思うんだけどね。

そうは問屋が卸さない。

 

はかて、

前回内密に行われたH'aven会合の全貌を明らかにしたいと思う!

トップシークレット!ウルトラレア!アルティメットフォーム!

 

ボーカロイドマスターってご存知だろうか?

一言で言えばフェスティバルである。祭りである。儀式である。

 

それに参加すべく、俺は今にもぶっ壊れそうなマイカーに乗り込み

夜の高速を風のように駆け抜け、サブローが住み着く街、八王子へと向かったのだ。

 

八王子の空気はすごくベタついていて、今にもダークフレイムマスターにエンカウントしそうな雰囲気を醸し出していた。(嘘)

 

ところで、東京の地名って多くて覚えるの大変だと思うんだ。

全部池袋でイイんじゃないだろうか。

池袋1とか池袋2とかうなぎ3とかね。

 

……続く。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

22日

うらおもて

低めに集めるコントロールと、打者の手元で大きく曲がるスライダーが武器のサブローです。背番号は17番です。はいウソです。

 いや本当に寒くなってきました。というかなりすぎです。少しは自重しろよ冬。
 とまあ冬にケンカ売るのは70年後くらいに取っておくとして、最近、というか少し前から思っていた事を書こうかと。
 え、興味ないって? いや、うん知ってんだけどさ。まあいいじゃん書かせてよ。

 よく「裏表のない人」って表現するじゃないですか。え、しない? いやするでしょ。ちょいちょいそうやってチャチャ入れるのやめてくれます? 話進まないじゃないですか。


 それで、「あの人は裏表がない」とか、自分以外の人間に使うなら良いんですけど、たまに「俺って裏表のない人だからさ」とかって言うのを聞くと、なんでしょう、すごく面倒くさい奴だなあって思ってしまいます。はい過剰反応です。


 いやでも、あるでしょ!? 裏表! うらおもて! ウラオモテあるでしょう!

 

 ないわけないもん。ないなんて事があってたまるか! とまでは言わないですけど、こういう事言う人って、ズケズケ物を言ったり、礼儀知らずだったりするのを良いように捉えてるのが多いんですよね。 それはどうなんだいと。いやそういう事を裏表って言うんだったら、裏表作れや! って思ってしまいます。 そりゃ周りの事考えすぎるのは良くないけどさ、他人と協力して生きていかなければいけない以上はさ、最低限考えようよ。


 いやその場面はバントしようぜみたいな。  いや、これはなんかちがうな、うん。


 とにかく、裏表は大体あるし、自分勝手なのを良いように言うなって事を言いたい……気がする。
 でも、「裏表あります」ってなんだか知らないけど悪いイメージだよね。


「裏表? ああ、あるに決まってんじゃないすか。いやまあ裏も表もしょうもない人間ですけどね」


 くらいが俺的にはちょうど良い人。良い人ではなく、ちょうど良い人。
 良い人よりちょうど良い人の方が好きだな。一緒にいて楽だもの。

 


  なんの話だっけ? ああ、あと二日で休み! 仕事終わったら速攻で地元帰ろう!

 

 今年もどうせリーダーと鍋やるだけだろうけど。

 

 

0 コメント

2012年

12月

17日

じろー in Tokyo

ダダダダダダダダダダダダッ!!

続きを読む 1 コメント

2012年

12月

14日

書きながら考える

 

 

「おや、三河屋さんじゃないですか」

 

「ちがう、僕の名前はサブローだ」

 

「失礼、噛みました」

 

「違う、わざとだ」

 

「失礼、噛みまみた」

 

「わざとじゃない!?」

 

 

 突然すみません、やってみたかっただけですサブローです。

 

 よく僕は、「人の陰口を言わない人が好きです」と言います。

 多分本心だと思います。だけれど僕のいる職場では、よくその人のいない所で悪口が言われています。

「あいつはやることが分かっていない」

「あいつはなんでこうしないんだ」

「本当にばかだよな」

 等など、僕は「はぁ、そっすね(苦笑い)」という感じで聞いています。

 なんでこの人たちは、こんなに人の悪口を言うのだろう。そんな事を考えてしまいます。

 思いやりが無い人達だなあ。そんな事を考えてしまいます。

 

 いや待てよ、この人たちがおかしいのかな?

 ふと、そんな事を思いました。

 

 じゃあ逆に、僕はなんで他人の悪口を言わないんだろうか。

 

 考えてみました。他人の気持ちを忖度するより、自分の気持ちを考える方がずっと簡単です。

 気付きました。僕が悪口を言われたくないから、人の悪口を言わないんだ、と。

 

 これはどうなんでしょうね、別に悪い事じゃないんですけど――っていうか良い悪いの話しでも無いんですけど、どうなんでしょうね。

 結局、自分にも悪いところがあるから、そこを突かれたくなんですよね。だから、他人の悪いところを突かない。そんだけなのかもしれません。まあ単純に、それを耳にした人の気分を害するような会話はしたくないってだけかもしれませんけど。

 

 あいつはどうだ、あいつはこうだって言える人って、結構自分に自信を持ってるなー、俺にはない所だなーと思いました。 

 

 

 最後に

 

 

「最近寒くて朝起きるのが本当に辛いです。毎日春なら良いのに。というかずっと夜なら起きなくていいのに」

 

 

 

 

0 コメント

2012年

12月

13日

そろそろ冬眠すっかなぁー

こたつが嫌いです。だって狭いんだもん。

ジローです!

 

……いやぁー久々のブログ更新ですなぁ!

あれですよ、ブログの存在を忘れてたとか、面倒臭かったとか、

そもそもホームページの存在すら忘れてたとか、

そんな詰まらない理由で更新してなかったわけじゃないですよ。

 

ほら、リーダーともなるとさ、

スケジュールがびっしりと埋まっててさ、

ブログ書く時間すらも残されてなかったりとかするんですよ。

ええ、嘘ですよ。

 

話は変わりまして!(140度旋回!)

3rd「selfish walker」が間もなく完成します!

いやーーーー!予定よりだいぶ遅れた!

本来なら11月中旬にはうpしてるはずだったからね!

色々忙しくて遅れてしまった事をココで謝っておきたいと思います!

ごめんなさいうなぎ!

 

……っで!

今回はとっても優秀な絵師さん3人にイラスト&動画をお願いしてるので、

物凄くカッコいいPVになる事間違いないです!

12月末にうp予定なので、ハァハァして待っててくださ~い!

 

話は変わりまして!(120度旋回!)

「話は変わりまして」っていちいち言うの面倒くさいので、

これからは略して「はかて」と言いたいと思います!

はかて!はかて!はかて!うなぎ!

 

また来週お会いしましょう!

 

今日の一言

「ガラケーは男のロマン」

0 コメント

2012年

12月

13日

セルフィ完成間近

 俺の名前はジョージ・ジョースター。みんなはサブローって呼んでるぜ。

 

 呼んでません、サブローです。

 

 

 H'avenで3曲目となるselfish walker、楽曲完成が間近です。

 

 昨日リーダーからデータを送ってもらい試聴しましたが、すげえ格好良いです。

 

 はっきり言って僕が最初に作った時のイメージなんかとは比べ物にならないほど凄い感じになってました。

 

 これが、このH'avenのスタイルの良い所だなあと思います。

 

 僕が最初に作詞して、メロディラインを決めてジローに送る。その時には、俺の中でざっくりとした楽曲のイメージがあります(ぼんやりとだったり、結構しっかりとしたものだったりしますが)。

 

 リーダーがそれを編曲します(というかその他全部を行いますw)。

 

 ちなみに、リーダーに送られるものは、音痴なヤツがアカペラでなんとなくふにゃふにゃ歌っているだけのものなので、他の人間には「なんだこれ?」状態の代物です。正直リーダーでないとこの工程では作成できないと思っています。

 

 まあそんなこんなで、リーダーは一生懸命詞やメロディ、楽曲全体のイメージを読みとったり、広げたりしていくわけなんですが、ここで僕のイメージとリーダーイメージとでズレが生じます。どうしても、絶対に、間違いなくです。

 これが、面白い。面白いし、凄く嬉しい。

 自分の頭の中にあるものを形に出来るって言うのは、凄く、それは凄く嬉しい事なんだけど、それよりも、なんというか、上手く言えないんだけど、自分の想像を、ぐわっと飛び越えていかれたら、それはもっともっと嬉しいなあって。

 そんな風に思います。

 

 とまあ、そろそろ投稿も近いので、真面目な話をしてみました。

 

 しかしもう12月も半ばですか、早すぎるなあ。

 

 

 

 

0 コメント

2012年

11月

25日

旧世紀H’avengelion 休

 

 

 東京の利点は、アニメの映画が上映されている映画館が多いことくらいしか思い浮かびません、サブローです。

 

 前回からどんだけ間隔空いてるんだよっていうツッコミもないのが、誰も見ていないブログの良いところですよね。

 

 まあ、書く事結構ありましたけど、面倒くさがりな性格なものでこの有様です。今日はぶっちゃけ書く事ないんですけどね。日曜なのに朝7時から10時くらいまで仕事して、そのあと弟を電話で呼び出して立川まで足を運んで、ラーメン食って、エヴァの映画を観たくらいしか……。

 映画館久々に行ったけど(マクロスFの時以来かな? あれ、けいおんの映画はいつだったけ?)、やっぱり迫力が違うなーって思いました。正直いつも、蔦屋さんが貸出を開始したらでいいかなってなっちゃうんだけど、映画館って結構素敵ですね。うん、素敵。

 

 ちなみに僕は映画とかって、集中して観たい人なので、正直一人で観たいのですが、それもちょっとなあと思うので(だからいつも蔦屋さんまで待つ)、相手のことを全く考えないでいい、気を使わない、使わなくて良い相手と行きます。そうすると結構絞られてきます。

同期、中学の時の友人………あれ? もういない。どんだけ寂しい人間だ俺は。

 こんな時に弟くんは便利です。オタクっ気はほぼ皆無ですが、ノリの良さには定評があるので、「エヴァ観に行くから時間空けとけ。あと、前回までの2作品見ておけ」と言っておけば準備万端です。

以下、映画館での僕と弟くんの会話。

 

サブ「ラーメン結構うまかったな」

弟「なかなか」

サブ「あ、そうだ、アレだ、映画館なんだからちゃんと映画館っぽいもの揃えないと」

弟「パンフ?」

サブ「ポップコーンとか」

弟「チェロス」

サブ「そうそうw」

弟「アメリカの子供みたいな感じで」

サブ「そうそうそんな感じw」

弟「ポップコーンはキャラメル以外認めない」

サブ「いやいや、カレー味ってのもなかなか良いものだぜ?」

弟「それゲーセン(デパートとかにある)のアンパンマンのやつじゃねえかwww」

サブ「覚えていたかw」

 

入場

 

サブ「…………」

弟「…………」

サブ「……………………」

弟「……………………」

 

帰宅

 

しかし最近の映画館はすごいね、アニメの映画いっぱいあったよ。

 

0 コメント

2012年

10月

05日

うなぎ荘のロックな彼氏

某飲み屋の店長に「お前は酒強すぎる、人間じゃない」と言われました。

人間です。ジローです。

 

昔から、外で遊ぶのが大好きだったからなのか、

本を読むって事があまり得意じゃないんだよね。

 

小学生の頃なんか

宿題で出された読書感想文とかも、

本の最初と最後のページだけ読んで、

勝手にストーリー作ってデタラメな感想書いてたくらい、

得意じゃないんだよね。 てか苦手なんだよね。

 

そんな俺がね、今、本を読んでるわけなんだよ。

 

これはね、雨の変わりにシータが降ってくるくらい

珍妙な事なんだよ。

 

何の本かと言うと、今季アニメの放送が決まってるこの作品。

 

続きを読む 0 コメント